伊賀袴式忍者衣装7点セット(イカ頭巾)のご紹介 

2017/11/03
by 忍者衣装 ドットコム

イカの頭のような型・イカ頭巾伊賀袴式忍者衣装です。

当時は、色々な型の頭巾が流行しました。

イカ頭巾もその中の一つで江戸時代、主に武家の男性が用いた頭巾です。

宗十郎頭巾とも呼ばれ、鞍馬天狗がつけたことでも有名です。

又、位の高い忍者が使用していたと思われます。

袴は伊賀忍者が機動性に目を付け使用した「伊賀袴」です。

伊賀の閉ざされた地域で、この袴を良く使用していたという事は、

如何に情報網が広く速かったか、伊賀忍者の情報収集力が分かります。

伊賀忍者は今で言う「新しい物好き」だったのかも知れません。

熟練の袴職人が1点づつ誂えている、再現性の高い袴です。

丈夫で軽い綿100%の生地を使用していますので、即実践にも使える忍者衣装です。

役者さん、アクションスター、海外の忍者ファン、本物志向の忍者愛好家に使用されています。

Ninja Costume

伊賀流

NINJA